開催日2020.01.18

NPO法人 日本宇宙旅行協会の定例茶話会

今年10周年を迎えた日本宇宙旅行協会は、二か月に1度の定例会(茶話会)を開催しています。
今回も、恒例となっている、宇宙旅行についての最新情報の共有から会はスタートしました。さらに協会の活動について活発な議論が繰り広げられました。

・いよいよ年内実現が見込まれる、ヴァージン・ギャラクティック社によるサブオービタル飛行について、その準備状況の紹介
・昨年入会したジュニア会員(小学生以上)向けも意識した「宇宙旅行の基礎」をテーマの講演
・宇宙旅行普及のために開発が望まれる「往還機」の開発に関する最新情報の共有
・NPO法人日ロ交流協会とのコラボ企画やボストチヌイ宇宙基地ツアー企画の検討
・こうのとりの最後の打ち上げに立ち会おうツアー計画の準備
・ウェブで公開している「宇宙旅行クイズ」のPR施策の検討
・1月25日と26日、日本科学未来館で開催の「第8回ロケット交流会」における、当協会からの講演・出展の準備

次回開催は、3月21日(土)の予定です。当協会に関心のある方は以下ウェブサイトをご覧ください。
茶話会へのオブザーブ参加も大歓迎です。ご連絡をお待ちしています。

http://www.spacetravel-japan.org/index.asp

stars
stars
stars
stars