国際宇宙探査シンポジウム2021(第3回) 
オンライン

JAXA国際宇宙探査センターは、「人類、月を拓く」をテーマに、産業界や学術界、そして次世代を担う学生の皆様への情報発信と双方向の対話により、国際宇宙探査計画を身近に感じ、関心を深めて頂くことを目的とした、「国際宇宙探査シンポジウム2021」を全4回のオンライン形式にて開催いたします。2021年6月14日に実施した第3回では、産学のリーダー・専門家をお招きし、「地上と探査をつなげる」のテーマのもと、エネルギーにフォーカスし、世界をリードする国際宇宙探査の議論が繰り広げられました。

<プログラム>

〇政府を挙げ取り組むアルテミス計画

川口 悦生 (内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 参事官)

〇話題提供

筒井史哉 (JAXA国際宇宙探査センター センター長)

〇基調講演

Hondaの水素技術開発の取組みと宇宙への挑戦

櫻原 一雄 (株式会社本田技術研究所 エグゼクティブチーフエンジニア)

〇パネルディスカッション

月と地上での再生可能エネルギーによる持続可能な社会の実現

モデレーター

・谷本 有香 (ジャーナリスト / Forbes JAPAN Web編集部 編集長)

パネリスト

・竹内 純子 (U3innovations,LLC 共同創業者/代表取締役)

・佐藤 純一 (東芝エネルギーシステムズ株式会社 水素エネルギー技師長)

・針生 栄次 (株式会社本田技術研究所 先進パワーユニット・エネルギー研究所 チーフエンジニア)

・辻上 博司 (岩谷産業株式会社 中央研究所 部長(水素技術開発担当))

アドバイザー

・星野 健 (JAXA 国際宇宙探査センター 月極域探査機プリプロジェクトチーム 副チーム長)

一覧に戻る
stars
stars
stars
stars
Close