衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)ワクワクワークショップ
オフライン

主催者:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)は、日本の衛星地球観測の全体戦略等にかかる提言を産学官で検討し、衛星開発・実証及びデータ利用に関する産学官連携の推進、衛星地球観測の社会・経済への貢献・実施の意義について広く発信することを目指しています。

10/12の設立総会Day2に引き続き、今回はCONSEO会員の方々が組織の垣根を越えてグループとなり、より良い未来や将来像と衛星地球観測の価値を話し合い、アイデアを形にしてもらう「ワクワクワークショップ」を開催しました。

冒頭、CONSEO広報アンバサダーである、同志社大学ハリス理化学研究所助教 桝太一氏と慶應義塾大学大学院教授 白坂成功氏より基調講演を頂き、その後、グループに分かれアイスブレイクやブレインストーミング等を経ながら未来への想いや「ワクワクとは何か」を共有し、将来像のアイデアが整理・統合されて行きました。

後半は、桝氏と同じくCONSEOの広報アンバサダーを務めるJAXAの油井亀美也宇宙飛行士も加わり、各グループによる将来像アイデアの発表が行なわれ、油井宇宙飛行士特別賞と参加者全員の投票による最優秀賞を決定・発表し、約5時間に及んだワークショップは終了しました。

提供:衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)
一覧に戻る
stars
stars
stars
stars
Close