開催日2019.12.12

「月周回を中心とした超小型探査機ミッションに関する情報提供要請(RFI)」産業界向け説明会

JAXAでは、月周回有人拠点(Gateway)や補給後の新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)からの放出の機会や、H3ロケットや2022年頃に企画されている米国のSLS2ロケットの相乗り機会、さらにイプシロンによる打ち上げ機会等の可能性の検討を行っています。
超小型探査の打上げ、放出計画の検討を具体化・強化するため、大学・研究機関・民間事業者等が検討しているミッションや新規事業、最先端の技術、知見、発想などを広く募集いたします。

説明会の様子はこちら

stars
stars
stars
stars