第4回 日本航空宇宙学会/宇宙人文・社会科学研究会

「地球/月圏での人間社会の構築に向けた人文・社会科学研究活動の構築」

2020年4月、日本航空宇宙学会は「JSASS宇宙ビジョン2050」を制定し、その中では、「地球と月の人間社会」が建設されることを想定しています。

本研究会はこれを踏まえて、以下の5領域をスコープに入れ、今後、2年程、研究を進めます。

  1. 宇宙観の変遷
  2. 宇宙と人間の関わり
  3. 宇宙での知的活動の展開
  4. 宇宙の視座の地上人への影響
  5. 宇宙空間での規範・倫理

第4回目の会合では、下表に示す課題について、現状の解析と今後の検討の方向性を提示します。

no.
題目 著者 所属
1  宇宙での知的活動の展開     浅島 誠   帝京大学   
2  国連におけるコンセンサスの醸成     堀川 康     元JAXA    

開催日時
2020年11月12日(木)18:00〜20:30
参加費
無料
定員
50名(オンライン限定)
主催
日本航空宇宙学会/宇宙人文・社会科学研究会
申し込み方法
以下までメールにてご連絡ください。
申し込み先
日本航空宇宙学会/宇宙人文・社会科学研究会事務局 ucyu.jinsha@gmail.com
一覧に戻る
stars
stars
stars
stars
Close